カマグラゴールドの副作用や効き目を高める飲み方

カマグラゴールドの効き目を高める飲み方
カマグラゴールドには、効果を120%アップさせる飲み方があった!
飲み方ひとつでお薬の効き目は変わります。
ここではカマグラゴールドを飲む際に気をつけたいポイントをまとめています。
また飲んだ時に起こる副作用についてもまとめているので、正しく飲んで強力な効果を実感しましょう。

カマグラゴールドの効果を落とすNG習慣

何気なくやっていることで効果を半減しちゃったらもったいないですよね。
カマグラゴールドを飲む際に絶対避けたいNG習慣は以下の通りです。

・食後にカマグラゴールドを飲む
・グレープフルーツを食べる
・牛乳やビールで服用する

「え!こんなことが?」と思う習慣もあるはずです。順番に説明していきましょう。

食後にカマグラゴールドを飲む

服用前は食べるのはだめ
普通のお薬の感覚で飲むと、カマグラゴールドの効き目はガクッと落ちてしまいます!

カマグラゴールドに含まれるシルデナフィルは、食事の影響を受けやすい成分です。

シルデナフィルは胃で溶けたあと腸に吸収されるのですが、胃の中に食事が入っていると吸収の妨げとなってしまい、効果の出が遅くなったり半減してしまうことがあります。

カマグラゴールドを飲む時は空腹時を狙うべし!

また、どうしても食後でしか服用できない場合は最低でも食事から2時間ほど時間を空けて飲んでください。

食べ物は胃に残りやすい揚げ物や高カロリー食品を避け、魚やおそば、みそ汁など消化しやすいものを選ぶとよいでしょう。

グレープフルーツを食べる

グレープフルーツはNG
グレープフルーツは消化が早いので一見良さそうに見えますが、シルデナフィルとの相性が悪い食べ物なのでおすすめできません。

グレープフルーツにはシルデナフィルの分解を遅くして、血中濃度を必要以上に高める「フラクノマリン」という成分が含まれています。

シルデナフィルが上手く分解されないと効果が強く出すぎて、強い副作用を起こしてしまうことが。

強い頭痛やめまいなど、セックスどころではなくなるかもしれないので、服用の際にはグレープフルーツや果汁ジュースなどを摂らないようにしましょう。

牛乳やビールで服用する

牛乳やビールで飲むのは逆効果
次に注意したいのが飲みものです。

脂肪分の多い牛乳は胃に油膜を張ってしまい、カマグラゴールドが溶けにくくなってしまいます。
シルデナフィルが取り込まれずに排出されてしまうことがあるので、牛乳で服用するのは避けるべきです。

またビールで服用した場合、シルデナフィルの血行促進作用によってアルコールのまわりが早くなるため逆効果です。

必要以上に酔っぱらうと性器も勃起しにくくなるので、薬を飲んだ意味がなくなってしまいます。

カマグラゴールドを飲む際はお水ぬるま湯がベストです。

清涼飲料水やお茶などでも問題ありませんが、脂肪分やアルコール、グレープフルーツが含まれていないかをチェックした上で飲むようにしてくださいね。

量を守って!カマグラゴールドは1日1錠

カマグラゴールドは1日1錠
カマグラゴールドの用量は1日100mgと限度が決まっています。

100mg以上飲むと血圧が急激に下がったり、強い副作用でかえって体を壊してしまいます。

カマグラゴールドは、飲み方をきちんと守っていれば1錠でも半錠でも十分に効果を発揮します。

日ごろから服用していても効果が出ない…と感じている方は、NG服用をしていないか確認してみてください。

ここに注意!カマグラゴールドの副作用

カマグラゴールドの副作用に気をつける
カマグラゴールドは飲むことで以下のような副作用が起きると報告されています。

ほてりや赤ら顔
頭痛
・鼻づまり
・動悸
・消化不良
・目の充血
・胸やけ
・めまい

特に多いのが顔のほてり、頭痛です。
これらの症状はシルデナフィルの効果によって、血管が拡張されていることで起きるものです。

血のめぐりが良くなることで神経が刺激され、頭痛やめまいなどを引き起こします。

副作用は性的刺激を受けて勃起すると緩和される一過性のものです。

服用から2~3時間ほど経つと治まることがほとんど。これらの副作用は身体が薬に慣れてくると起きにくくなります。
症状が酷い場合は市販の頭痛薬や鼻炎薬を飲んでもOKです。

可能性は低いけど…重篤な副作用リスクも

上記の副作用の他、可能性は低いながら以下の重篤な副作用もカマグラゴールドにはあります。

・視覚異常
・高血圧
・呼吸障害
・不整脈
・心筋梗塞
・勃起がおさまらない(勃起持続症)

視界がチカチカしたり青みがかって見える症状や、視力が下がるなどの視覚異常も報告されているので覚えておきましょう。
視力低下に関しては、長時間続くと神経症となることがあります。服用後、目に少しでも違和感があれば専門医に相談するべきです。

また高血圧呼吸障害、不整脈、心筋梗塞などが起こる可能性もあります。
ですから血圧に異常があったり、身体に何らかの疾患を抱えている人はそもそもカマグラゴールドを服用できない可能性が。
詳しくはコチラをご覧ください。

そして性行為から6時間以上勃起がおさまらない場合、「持続勃起症」という症状を引き起こしている可能性があります。
これは性器の動脈が異常を起こしていることで起きる病気です。
放置しておくと性機能が不全になり、EDより深刻な状態になることも…。

カマグラゴールドを服用して何らかの身体の以上が続いた場合はすぐに医療機関を受診し医師の診察を受けましょう。
とはいえ重篤な副作用を起こす可能性は極めて低く、ごくまれです。

あくまでもそういった可能性がある、ということを認識したうえで服用を検討しましょう。

カマグラゴールドの服用には十分に注意

カマグラの服用には注意しましょう
カマグラゴールドは飲むとEDの症状を改善するお薬ですが、飲み方によっては思うような効果が出ないことがあります。

また副作用についても十分に気をつけて服用するべきです。

飲むタイミング、食事内容など、細かな条件はありますが、正しく飲むことでED改善に大きなはたらきをもたらします。

用法や用量を守って、カマグラゴールドの効果を楽しんでくださいね。