カマグラゴールドを飲むとなんで頭痛が起こるの?

カマグラゴールドの副作用は頭痛が起こりやすい?

バイアグラ系のカマグラゴールドは、飲むとなんで頭痛が起こるのか?飲みはじめや慣れないうちは不安になってしまうことも多いでしょう。

頭痛が起こるしくみが分かると不安を解消できるのはもちろん、副作用とうまく向き合っていくことで長くED治療ができるようになります。

カマグラゴールドは血流を良くする

カマグラゴールドは血流を良くしてEDを治す

カマグラゴールドの有効成分シルデナフィルは、血管を拡張させる作用があってペニスへの血流を促進します。

つまり血流を良くすることで力強い勃起ができるようになり、持続力もアップするという嬉しい特典も。

EDの原因は色々ありますが、どの原因でも効きやすいカマグラゴールドは世界中で広く使用されていて、愛用者が多いのも納得です。

頭痛は「貧血」が原因

カマグラゴールドは血流を良くしますが血液の量を増やすわけではありません。よって一時的に軽い貧血状態になり、その結果頭痛が起こるというワケですね。

また体型や体質、服用する時のコンディションによって頭痛の度合いが変わります

いつも貧血ぎみだったり、食事の偏りで鉄分がとれていなかったりする場合はちょっと注意が必要かもしれません。

副作用が出る=効果が出る

副作用が出るのは効果が出ているサインでもあるので、ネガティブに考える必要はありません

効果にはピークがあるのと同じで、副作用も時間がたてば気にならなくなります

頭痛の度合いによっては無理してセックスを続けようとはせず、パートナーにちゃんと事情を説明して体を休めるようにしましょう。

頭痛薬を飲んで副作用をおさえる

副作用は頭痛薬で緩和できる

時間がたてば気にならなくなるといっても神経的な痛みは慣れづらいものです。

無理してガマンするのはよくないので、バファリンやロキソニンなどいつも飲んでいる頭痛薬といっしょに飲むのもアリ。

食後に飲んで胃の消化を遅め、副作用をおさえることもできます。

しかしカマグラゴールドは食事の影響を受けやすいので、飲む前の食事は気持ち程度にとどめることがオススメ。

量を調節して効果のバランスをとる

もっともシンプルなのは錠剤を半分もしくは1/3にカットして使用すること

そうすることで効果と副作用のバランスを調整することができ、飲んでいくうちに自分にあった飲み方を見つけることができます。

副作用と向き合ってED治療を

 

副作用と向き合うのはガマンをすることではなく、自分の体調やコンディションを整えていくことが大切

それに慣れればセックスの満足度も上がり、EDの完治にも一歩近づきます。